タグ:VSOE


新春の初夢 なんか浪漫を感じるお年頃です。

何も知らなかった あの頃の妄想。。。

0253

それもまた【初夢】と言い切ってムリクリ話を進めますw

続きを読む

2018.05.06.本文完全リニューアル(そのため2012年以降の情報も加味されています)

数々のツッコミどこ満載のARNOLD@VSOEセットですが・・・
あまりリアルを追求しつくしたモデルより躊躇無く手に掛けるコトができたので
個人的には『このくらいのフリーダムさが丁度いい』ってことなりましたw

180505001
のっけからフリーダム全開なイメージ画像で恐縮です(^^;

そんなオイラ流VSOE@特別車セットアップをご紹介します(^^♪

続きを読む

2018.05.06.本文リニューアル(そのため2012年以降の情報も加味されています)

待ちに待っていたARNOLD@Venice Simplon Orient Express Set
2011年4月発表の新製品でしたが 遅れに遅れ2012年3月に日本で出回り始めました。

vsoe@a


古き良きCIWLを体験できるVSOE(ヴェニス・シンプロン・オリエント・エクスプレス)。
そのキモとも言える特別車群を3両セットにした【HN4106】、寝台車を2両セットにした【HN4107】はVSOE編成の再現を目指していた人達への最良のアイテム♪・・・と胸弾ませ全裸待機していたのでした、が。。。


ちょほいとクセのあるアーノルト@VSOEセットの対処法をご紹介します。

続きを読む

前回〔VSOE~ベニス・シンプロン・オリエント・エクスプレス〕のレギュラー牽引機@90年代バージョンをお送りしました。

フランス~スイス~オーストリア~イタリア~ベニスが基本ルートのVSOEです。
しかし年数回、特別運行としてイスタンブールへの延長運転。ベニス~ウィーン~ブタペストやベニス~プラハとかベニス~ローマなどといった区間運転を行ったりします。
またベニス~ドレスデン~パリなどの別ルートで運行など趣向を変えた運行も行います。
その際、各国の機関車が担当するのですが〔その国のとっておきな機関車〕などの登板もあったりします。


そこでオイラの趣向まるだしではありますが
〔もしかしたら・ありえるかも〕なVSOE牽引機をNモデルにて紹介いたします。

7202ciwl

CIWLとの縁が深いフランスから 動態保存機のCC7102との組み合わせ。
CC7100はLx寝台車を使用した〔Le Train Bleu 〕(ル・トラン・ブルー )を牽引していたので
コレ以上に無い!って程の組み合わせなのです。。。が・・・

続きを読む

現在ヨーロッパ大陸で運転されている豪華列車VSOE〔ベニス・シンプロン・オリエント・エクスプレス〕・・・ロンドン・ヴィクトリア駅とヴェネツィア・サンタルチア駅を2列車で結ぶ豪華列車の総称です。
イングランド側はイングリッシュ・プルマンの贅を尽くした昼中列車。
ヨーロッパ大陸側は古き良きCIWL(ワゴン・リ)を堪能できる豪華寝台列車。
『アンティークな内装・贅沢な食事・人の手によるサービス』といった現代の列車運営の対極をあえて演出しているVSOEは道楽の極みと言ったところでしょうか。

vsoe@後打ち


そんなVSOEのヨーロッパ大陸側で運用されているCIWL編成の牽引機をNモデルをもとに紹介します。


続きを読む

2008年暮れにKATOから発売された【オリエントエクスプレス'88】から丸2年が経とうとしています。

この2年間で気が付けばあっちゃ~的に広がったオイラ的@欧州型鉄道模型の世界。。。

qFツーク@ローレライ

薄目で見てもらえれば幸いです(^^;


続きを読む

VSOEに限らず【Express】と名の付く列車には 編成に華を添える食堂車やサロンカーなどの特別な車輌がツキモノでしょう。

3775acab.jpg


VSOEでは編成中間に華を添える車輌達が4両も組まれています。
中でも側面に大きなロゴを入れたバーサロンカーは外見上でも そして車内設備でも目を引く 文字通り【VSOEの看板娘】です。

続きを読む

現在 最も確実にCIWL(ワゴン・リ)を堪能できるVSOE(ベニス・シンプロン・オリエント・エクスプレス)
せっかく資料も豊富なんだし 牽引機も選ばないんだし
KATO@オリエント'88っていう最良の素材もあるんだし
いっちょモデル化してみちゃおっか♪

a67fad54.jpg


あ。正確なモデル化なんてムリですよ(^^;
あくまでもVSOE風味で楽しんでみましょうってコトで((((((^_^;)

続きを読む

↑このページのトップヘ