カテゴリ: モータースポーツ

時に2019年7月28日。F1世界選手権・第11戦ドイツGPでレッドブル・ホンダが優勝(^^♪
さらにトロ・ロッソ・ホンダが3位に入るというダブル表彰台をゲッチュ♪
6531
1-3フニッシュを記念して、HONDAウエルカムプラザ青山にてF1展示が行われました。


続きを読む

時に2019年6月30日。F1世界選手権・第9戦オーストリアGPでレッドブル・ホンダが優勝(^^♪
ホンダにとって、実に13年ぶりの優勝となりました!

13年ぶりかぁ。。。2006年にあたるのね。あの頃のホンダってなんだったっけ・・・
3823
コレだったっけか? さて問題です。このシャーシ名は次の内ドレ?
①B・A・R 006   ②RA106  ③SA07

続きを読む

これは オラの同僚のお話。。。

先日 久々にオラのところに顔を出したK君・・・しかし なんか様子がヘン
なんかめっちゃ姿勢がヨイのです。。。
【コレはヤッたな】と直感でわかりましたw
っというのも 彼はこのような趣味な人でして・・・

彼が言うには・・・
富士スピードウェイの敷地内にあるショートサーキットで行われた6時間耐久@バイクレースに出場したんだそぉな
3人で交代しながらの耐久レースだったのだが 今回は上位入賞の可能性が大いに期待できそうだったんだそぉな
さぁ!いくぞ!っと1番手@乗り手の彼が意気揚々と走り出した30分後のことだった!!
今日は乗れてる!っとノリノリで前車をオーバーテイクしようとしたところ・・・思いのほかスピードが乗ってたらしく オーバースピードでコーナーに突入するハメになったそぉな
『このまま思い切りよく倒してコーナークリアーするか?でも耐久だし・・・ここは冷静に縁石を使って無理はしないで・・・』
百戦錬磨な彼の思考は冷静に計算をはじき出したらしぃのだが・・・
縁石に乗った瞬間!ありえないほどリアが抜け・・・転倒w
続きを読む

えっと(^^; オソロシイものでモォ12月(^^;;;

実に10ヶ月もの放置w

なんでしょうなぁ~オラってどんだけ引き籠もり?な状態なんですかねぇ(^^;;;;;

久々なので 調子つかみきれてませんが とりあえずネタが入ったので やらかしますw

TMS2007
鉄道模型趣味ぢゃないよw
〔TOYOTAモータースポーツふぇすてぃば~る〕でつ。
ってこのイベントよく行くなぁw
2d02c6f8.jpg

07年のF1はこの富士で行われましたが すげー雨天でエライ目にあった方々が大勢いました。
が!この11月25日はご覧のように名峰富士も見守るヨイ天気でした^^
が!!あんな体たらくなF1@富士を運営しちゃったのにもかかわらずエライ人出(><
本来ならこんなヨイ天候でF1出来ればよかったのにねぇ(^^; 続きを読む

2006.09.24.富士スピードウェイにて撮影。
2020.05.31.画像処理の上、増量。

マイルドセブン ルノーF1チームのイベント〔PIT PARTY〕!!
目玉のF1@デモ走行で官能的なV10サウンドを披露してくれたのは・・・
2005年チャンピオンマシン〔ルノー・R25〕でした♪

1789

さぁ!アロンソよ!! いよいよ正念場だよ~ 鈴鹿頑張らないとネ♪


続きを読む

2006年9月24日 新生@富士スピードウェイにて
マイルドセブン ルノーF1チームを招いた〔PIT PARTY〕なるものに行ってきました。

メインはGYAO主催のライブなのか?ルノーF1チームなのか?
な感じでしたが 20歳以上&入場者限定1000組っていう好条件だったので(;´Д`)ハァハァし甲斐もあるかなぁ~とお気楽に行ってきましたw

17d40b2b.jpg

ご覧の通り ピットレーン上に巨大な舞台!
なんともモータースポーツ系のイベントぢゃないですなw

続きを読む

え~っと(^^;
だいぶ長い間 ネタが無かったのね~(^^;;;;
なんか 夏 をすっ飛ばしてしまったお詫びをしなくちゃw

てなわけで

さ~びすショットをば♪

今回お送りするのはマイルドセブン・ルノーF1チームを盛り上げる
〔7EVEN Cute〕 【せぶん・きゅーと】ご一行サマでつ♪

1736

撮れたてのホヤホヤですぜ^-^)v


続きを読む

049354c8.jpg


4月の富士リニューアル@セレモニーって ただTOYOTA@F1が走れればヨカッタんだよね。
だからセッティングも富士に合わせないで とりあえず仕様 だったんじゃなかったのかな?と・・・
メインストレートを立ち上がって ピット入り口ではすでにリミッター当たってた なんて普通おかしいしネw

しかし 今回はミシュラン→ブリヂストンへのタイヤメーカー変更
そしてF1開催が期待されている富士での走行チャンス
開催前日にテストまで行ったTF105の走行は まさにF1そのものの迫力でした(;´Д`)ハァハァ…続きを読む

↑このページのトップヘ