相鉄・いずみ野線に1990年(平2)4月4日に誕生した【いずみ中央駅】。
izc-ja
就職後、最寄り私鉄だった相鉄でしたが、諸事情(好みの問題w)によりガン無視状態でした(^^;
今思えば、実に楽し気な私鉄だっただけに申し訳ないw
そんなオイラ的にはフーンだった相鉄ですが、唯一ネタに出来る駅がありました!

今回は【いずみ中央駅】とタマタマ遭遇した【ネタ車】のおナハシです♪


1986年に分区して誕生した横浜市泉区。1990年に[泉区役所]の最寄りに新駅が誕生!
いずみ中央駅】は名の通り泉区の中枢に造られたのでした。
izc-abc
横浜市泉区には鉄道線が通ってるんだゾ!と自慢げないずみ中央駅開業記念乗車券。
駅では無く、高架区間が図案化されている開業記念きっぷ。ナゾですよねw
コレはそれなりなワケがあったりします。
[相鉄本線・かしわ台~海老名駅間2.8km]に次ぐ駅間距離を誇る[いずみ野~いずみ中央駅2.2km]その8割ほどが高架なのでした。
n6705
いずみ野駅を出て300m、割り堀を抜けると長大な高架線へと進出します。
左へ90°大回りでカーブ。辺りはまだ畑の広がるローカルな環境を高架で駆け抜けます!
高架外壁にはライトグリーンのラインが描かれ【相鉄】をアピールしています。当時はまだ鋼製@ライトグリーン車が闊歩していた時代。薄緑色=相鉄なイメージなのでした。
『大枚をはたいて完成させた連続高架なんだぞ!』相鉄と泉区の強い思い入れを図案化したってトコでしょう。なんとも微笑ましいローカルっぷりでしょ?♪

立派な高架を走り続けると、やがて島式ホームのいずみ中央駅へ至ります。
pc-izc
この【いずみ中央駅開業記念@ぽけっとカード】の図案!モノトーンにメカニカルなダブルクロッシング越しのいずみ中央駅の画はオイラ的に電撃が走るほど官能的でした♪

1999年(平11)いずみ野線@湘南台延伸。その際にいずみ中央駅は中間駅となりダブルクロッシングは撤去されるトコになりました。コレは一大事!とシブシブ記録へ走ったオイラw
マヂで相鉄の記録ってココだけ行動にうつしたんだよねぇ~。ぽけっとカード図案に感謝だな(^^;



【いざ!いずみ中央駅@横浜側端へ】過去画はすべて1999年初夏撮影です。
既にいずみ中央駅折り返しは終了し、全列車が湘南台駅折り返しとなってました。
サビの浮いたダブルクロッシングは撤去の日を待つばかり。。。
k6542
ダブルクロッシングに進入する6000系@アートギャラリー号。


k7507
横浜に向けダブルクロッシングを通過中の7000系。


k2601
7000系かと思いきや!の2100系。
前照灯と尾灯が内寄り・貫通路のナンバーが下寄り な相違点ですが、、、
さらによく観察すると2100系初期車は側窓が田の字の2段@手動窓!
一番のチャームポイントは雨どい付近の造形♪とてもゲテモノじみています!!
妙チクリンな正体はコチラを参照のコト♪ もと吊掛け車だったってコトは内緒ですよw

そんなメカニカルでワクワク空間だったいずみ中央駅@横浜側端でした。

現在では・・・
k3105
賑やかだった架線もシンプルになってしまい、メカニカルだった光景は記憶の彼方に・・・

k3132
相鉄のイメージも大胆に変わりましたよね~

k3117
横浜行きに至っては標識板が邪魔で側面出せず(TT ↑もちっと右端に寄りたいが・・・

2965
そんないずみ中央駅@横浜側端の今昔比較でした。



【一方、いずみ中央駅@湘南台側端は・・・】
j6711
1999年初夏の時点では使用開始間もないのでサビ汚れの少ないキレイな軌道♪
立体的な滑らかな軌跡!コレがオイラ的@立体軌道の胎動でしたw

現在は・・・
j4464
変わってない・・・ん!? アレ?

j4448
なんか1999年の画と同じ場所?開発されまくってますなぁ~。。。イメージ狂うな(--;



【7751Fとの遭遇!?】
2020年9月現在、新7000系はあと2編成という希少種となっています。
当時は『つまんねー電車』とガン無視でしたヨw
k7755F-gbox
なんかデッカイ看板掲げてるから仕方なく撮った画w

ちなみに【Green Box】は編成丸ごと広告貸切列車で7755Fが担当してました。
3210
7755Fといえば相鉄最後のひし形パンタ装備編成!2020年2月に廃車となりました。

ガン無視だったアレ・・・それがどーです!
k2991
『新7000系キター.。゚+.(・∀・)゚+.゚』ですよ♪

しかも相鉄最後の制御車封じ込め編成@7751Fですよ!奥さん!!

そりゃ乗り込んじゃいますよね♪
a3034
以下、7751F@2020.09.09.撮影。幕はイイね♪

3009
2013年にサハ7550形と形式変更された7551。(もとクハ7551)
貫通路は貫通扉により通路を形成しています。貫通扉はオリジナルとは違いますね~最下部注目!
貫通扉の上に仕切りは無く、京急で生まれ育ったオイラ的には『完成度が低っ!』とw

3005
7751の運転台@助手席側。乗務員扉のワキに見覚えのある【自動窓@上下ボタン】
『いやぁ~さすが相鉄!乗務員扉の窓まで自動ですか!』っと一瞬でもオモタ俺ガイルw
 
3018
3016
封じ込め制御車の証拠!転落防止幌がボルト・オンされています。


コチラは横浜向き先頭車@1号車の運転台・・・なんと貫通扉が!?
3655
機器がゴチャゴチャっと増設されたため開閉不可Σ(・ω・ノ)ノ(画はクハ7754の運転台)

3046
横浜向き先頭車@1号車のクハ7751。運転台が後方へ拡大されています。
↓と見比べると運転台後ろ、戸袋@カガミ分拡大されています。
3002
オリジナルの運転台を残す6号車のサハ7752。

3004
カガミに数々のプレート類・・・ツーハンドルの運転台。。。ナニもかも懐かしい♪


3022
車内はオーソドックスなつくり。ちょいと背の低いブ厚いロングシート。懐っ!

4185-8k
コチラは8000系の車内。基本的に似てます。判別は裾絞りの有無ですかねぇ~



【いずみ中央@ぎゃらりぃ~】(2020.09.09.撮影)

k3054



k3068



3096



3083



3142



3082


以上、オイラ的『相鉄といえば いずみ中央駅』でしたん♪